▼50代男性:打撲による膝の激痛

▼来院動機

膝2広島県在住のHさん、2週間前に左ひざの皿あたりを打撲してから日に日に激痛になってきて今日は歩くのもかなり痛みが出ていた。東京ドームに野球観戦に来ていて試合の合間に少しでも緩和したらいいなと思い水道橋で検索して来院。

▼実際の問診票より

▼原因として何か思い当たることはありますか?

壁みたいなところに膝をぶつけた

▼どのような時、どのような姿勢になると症状を感じますか?

日に日に痛みが増して常に痛みを感じる

▼どのような時、どのような時が楽ですか?

今は特にありません

▼その他症状

特になし

▼その他情報

カイロプラクティックや整体は初めて

▼プロセスと結果

11047201_722239181206816_1569211717_n▼初回施術
視診と触診では、打撲ということもありまだ膝に炎症を確認された。大腿筋膜張筋や臀筋に強い硬直がみられ、膝をかばって歩いていた為と思われる。全体的なバランスを整える際本人の自覚はなかったが肩関節の動きも悪くなっていたのでそこも調整、股関節の硬直を取った瞬間に『あれ?え?今痛みが引きました!』とおっしゃると立って歩いても完璧に痛みがなくなっていました。まだ炎症はあるものの歩き方も普通通りになり感動のあまり号泣されていました。『私はこういうのを受けるの初めてですが、黒木さんは特別なのはわかります。膝を触っていないのに最後まるで魔法のようにスッと痛みがなくなりました。ただただ感動です』と施術家としてこれ以上ない嬉しいお言葉と奇跡を目の当たりにすることができました。
▼患者さんコメント

黒木さんより、体のケアはもとより 心のケアをしていただき、明日への活力になりました。本当に感謝しています。こんな奇跡を自分が体験するとは思いませんでした。これで今日のWBC日本が勝ったら最高の一日ですです!また東京にくるときは必ず黒木さんに会いに来ます!

▼担当者コメント

P1130218今回のケースは人間の自然治癒力の素晴らしさにただただ感謝しかないなという症例でした。膝には全く触れず全身の調整を終えた瞬間に痛みが消失しました。脊髄神経の圧迫が起きると自然治癒力が低下し治る力が弱まってしまいます、カイロプラクティックはその神経圧迫を取り除くことによって本来の自然治癒力を取り戻しご自身の力で体を改善に導いていきます。今回はその結果の最も良い症例でしたね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加