耳鳴り(突発性難聴)

千代田区の口コミランキング【整体・整骨院・カイロプラクティックの3部門】で1位を獲得!肩こり・腰痛・頭痛に限らず、どのような不調でもお気軽にご相談ください。

こんな悩みありませんか?

  • 聴力検査、MRIで耳には異常がないと言われた
  • 漢方や薬を飲んでも改善されない
  • ずっと、「キーン」「ボォー」という音が聞こえる
  • 病院ではストレス、自律神経の問題と言われた
  • 日中は気にならないけど夜や朝方に気になる
  • 突発性難聴からの聴力の低下は改善したが耳鳴りだけ残る。

そもそも耳鳴りとは

耳鳴りは5人に1人の悩み。あらゆる年齢で発症

国民の5人に1人が経験していると言われ、どの年齢や環境でも症状が出る可能性があります。一般的に高齢の方ほど症状を訴える方が多くなり、近年では若い世代の方の耳鳴りも増加の一途をたどっています。

耳鳴りは、周辺に音源がないのに様々な音が聞こえる異常な聴感覚のことで、突発性難聴、メニエール病、外炎、耳硬化症、急性中耳炎、鼓膜炎、聴神経腫瘍、音響外傷など、病気に伴って起こることが多くみられます。

ザーやジー、ゴーといった低音のものから、キーン、ピーといった高音、クリック音など、音の種類は多種多様で、音色、強度、短長等、非常に個人差があり、ずっと鳴りっぱなしだったり、たまに止まっている時もあるけど、気付くとまた鳴っていたり。

病院の検査だけでは異常が見つからないことも多く、原因不明、歳のせいなどと片付けられ、この様な状態が数ヶ月、数年間鳴り止まず、慢性的に悩んでいる方も少なくありません。

耳鳴りには他人に聞こえず、自分にしか聞こえない自覚的耳鳴りと、聴診器などを用いることで他者でも音が聞こえる他覚的耳鳴りの二つに大まかに分類され、自覚的耳鳴りでは、不快感や不眠、過労、ストレス、自律神経失調症、うつ病などによっても起こります。

耳鳴りを発症した場合、2週間以内に治療することが大切で、できるだけ早く検査と治療をすることをお勧めします。

 

お医者さんでは

  • 薬物療法
  • 漢方薬
  • 補聴器

病院(耳鼻科・整形外科など)の検査では異常が見つからず、原因不明と診断されることが多いのが特徴です。

根本的な治療が難しく、対処的な手段として、薬物療法(抗不安薬・ビタミン剤・代謝賦活薬・利尿薬など)や漢方による治療が一般的です。
薬物療法以外には補聴器や音響療法といった耳鳴りの音を紛らわせることで相対的に耳鳴りを小さくしていく治療、ストレスが強く関係する場合は心理療法、音響療法と心理療法を組合わせた耳鳴り再訓練療法(TRT)などが行われます。

 

グリーンカイロプラクティックでは

当院では根本的な耳鳴りの原因は頚椎1番(または2番と顎関節)と考えていますが、そこに負担をかけている肢位(体のポジショニング)が正しい位置にないために(顔が前に行ってしまい)頚椎に負担がかかることになります。

基本の正しい立ち方、歩き方から調整したり唯一地面に接している足から調整することで肩や首の負担が減っていきます。

負担が減った状態で頚椎を矯正することで、感覚神経が正常な状態に戻っていき、耳鳴りや突発性難聴が回復していきます。

 

グリーンカイロプラクティックからのアドバイス

めまいや耳鳴りで悩む人に多いパターンとして、

小さい頃に車酔いをしやすかったり、 今でも乗り物に弱い方が多く見られます。

他には頭痛と併発することや、高血圧とめまいも関係していたりするようです。

お医者さんでは「めまい=メニエール氏病」と診断されることも多いようですが、

カイロプラクティックで十分に改善する可能性があります。

耳鳴りで来られる方は、雨が降っているかのような耳鳴り、

「ボォ~」という低温の耳鳴りの人が多く見られます。

いずれも改善することの多い症例となっています。

水道橋・神保町の整体なら口コミNO.1「グリーン カ

〒101-0061千代田区三崎町2-22-8 梨本ビル2F