▼50代女性:20年間続いた頭痛と四十肩

▼来院動機

20年間頭痛に悩まされており、ここ一ヶ月で痛みがかなり強くなりホームページを見て来院。

▼実際の問診票より

6bc8ae665c3cb605642dd8d3deadd29f_s

▼原因として何か思い当たることはありますか?

わからない。

▼どのような時、どのような姿勢になると症状を感じますか?

寝起き時、人混み。たまに吐き気やめまいも出る。

▼どのような時、どのような時が楽ですか?

ない。

▼その他症状

四十肩

▼その他情報

▼プロセスと結果

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼初回施術

視診と触診では左仙腸関節が後傾変位し、右腹部にかなりの硬直がみえた。また上部頸椎と下部胸椎に歪みがあったため調整。次回頭痛の経過を鮮明に覚えていただくよう伝え、その日は終了。

身体が動かしやすくなって、スッキリしました!」とのことでした。

▼2回目(初回より11日後)

前回術後日間は頭痛がなかったが、また頭痛が出て薬を服用。

今回は前回に引き続き、骨盤、背骨に加え後頭骨も調整して終了。

肩の動きがだんだんよくなってきている、後ろにも回しやすくなりました!」と喜ばれていました。

▼3回目(2回目より7日後)

今回頭痛がまったくなく、薬の服用もしなかった。

引き続き調整をし、歩行時に足の疲れがあるため歩き方と臀部の筋肉のエクササイズをアドバイス。

今回頭痛がなかったことが不思議です。何より薬を服用しなかったことが何より驚きました!」とのことでした。

▼現在

上部頸椎のズレのクセがかなり強いので、間隔をあけて調整中。

肩の可動域と痛みは多少残るが、徐々に改善中。今後も私生活の寝方や仕事中のクセをしっかり把握し、定期的にメンテンスし、根治を目指していきます。

▼患者さんコメント

20年以上頻繁に薬を飲み続けていたのに、飲まなくていい日が訪れるなんて逆に心配しました(笑)今後もしっかり私生活のクセなど意識していきたいと思います!

▼担当者コメント田中ガイコツくん口パカ

最初の暗い表情から一変し、今じゃ健康のためのエクササイズやストレッチ聞いてくれる姿に患者様の人生の一部になれてると勝手ながら思っています!僕の知っている限りの情報はすべてお伝えしますし、足りない部分はしっかり勉強します。なので今後も僕についてきて下さい(^^)!

四十肩の方はどんな症状より一番時間がかかる症状なので、根気強くやっていきましょうね。必ず治します!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加