側弯

こんなお悩みありませんか?

そもそも側弯とは

9〜14歳の女性に多く診断される(学校の検診時に)とされている側弯、医学的には原因不明で基本的には治らないとされています。
カイロプラクティックの学校でも基本的にはアジャストメント対象外、禁忌とされている側弯。
最近ではまだエビデンスはないが、ホルモンバランスが原因ではないかと言われています(9〜14歳から生理が始まるからと言われています)。

お医者さんでは

  • 経過観察
  • 装具による矯正
  • 手術療法

現在の医学では、機能性側弯(一時的なもの)と構築性側弯症(真の病気としての側弯症)に大きく分類されるそうです。
このうち80%~90%は、現在でも原因不明であることから、特発性側弯症と呼ばれています。
軽度側弯(30°未満)の場合には経過を観察して進行を見逃さないようにします。
中等度側弯(30°-50°)の場合には、装具による矯正治療が行なわれます。
高度側弯(50°以上、胸腰椎側弯・腰椎側弯の場合は40°以上)の場合には、手術療法が必要になります。

グリーンカイロプラクティックでは

当院では、医学的に原因不明とされている側弯による背中の凹凸をフラットにする施術を可能としました。
カイロプラクティック独自のアジャストメントを用いずに数分の施術(痛みはもちろんありません!)とエクササイズにより側弯による背中の凹凸の変化がみられます。

グリーンカイロプラクティックからのアドバイス

医学的に大人の側弯は治らないとされていますが、もちろん大人の側弯の改善も可能です。
当院の施術では痛みを伴わない(体が硬い人は多少きついかもしれません(笑))施術なのでお子さんでも安心して受けていただけます。
思春期の女の子は学校の水泳の授業などで恥ずかしいからとつい見学しがちになってしまいますよね。
当院では側弯専門スタッフが完全サポートしますので安心して変化を感じていただけると思います。
業界でも革命的な当院の施術で側弯の悩みを一緒に解決しましょう!
お悩みの方は是非一度側弯専門スタッフまでご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加