テニス肘(肘の外側の痛み)

こんなお悩みありませんか?

  • テニスをしていないのにテニス肘と診断された
  • シップや注射を試したが全然良くならない
  • テニスをしているときは痛くないが、終わった後が痛い
  • 睡眠中、肘が痛くて目が覚める
  • ぞうきん絞りやドアノブを開ける動作が痛い

そもそもテニス肘とは

▼肘が痛いのに肘が原因じゃない!?

テニス肘とは、ラケット競技に多く発症しやすく、肘周辺の筋肉が炎症を起こすことによって痛みが発症し、上腕骨外惻上顆炎または上腕骨内側上顆炎と言われ、肘の外側に痛みが出るケースが多く何かをつかんで引っ張る動きやこぶしを握って内側に捻ると痛みが増してきたり、肘の内側にも痛みがでる人もいるようです。

運動時のフォームの乱れや体がうまく使えていないと肘や肩、肩甲骨などにも負担がきたり前腕の筋肉に負担がかかってくる為に炎症が起きて痛みが出たりします。

主に中高生などの練習量の多いラケット競技部に発症しやすいですが、近年は中高年やデスクワーカーにも多く見られるケースがあり、キーボードなどのタイピング作業でも手首や肘に負担がきていると言われテニスをしていなくてもテニス肘と診断される場合もあるようで、最近ではそれは腱鞘炎類ではないかと議論されています。

主にテニスやバドミントンのサーブ時に肘の内側に痛みが出て、悪化してくるとボレーやバックハンド時にも外側に痛みが移って出る場合があるようです。

お医者さんでは

  • シップ
  • 温熱療法
  • 電気治療
  • ステロイド注射
  • 保存療法(装具)

レントゲン検査やMRI検査を行い、肘の骨や筋肉に骨折や損傷がないかを確認して治療方針や治療期間が決まります。

初期〜中期段階だとアイシングや温熱療法、湿布などで筋肉や損傷した靭帯の炎症を抑えて痛みの軽減を図っていき、状態がかなり悪化してくると、靭帯断裂を起こし肩や腕がしびれてきたり握力がなくなってくるといった症状があらわれます。

最悪の場合、切開または内視鏡手術を行って断裂した靭帯を再建する必要があるようです。

グリーンカイロプラクティックでは

当院の施術では、肘を診るのは最後かもしくは肘を触らずに施術を終える場合があります。

なぜなら肘に痛みが出ていますが、肘が原因ではないことがほとんどだからです。

上記でもお伝えしたように、フォームの乱れや疲労、クセ等様々な要因で腰や肩に負担がかかり、最後に肘にダメージがきてしまうのです。

特に胸椎は肩や肘の神経に大きく関わっているので、胸椎を矯正して神経の圧迫を取り除くことで血流の流れが良くなり、筋肉の硬直も緩んでくるので自然と炎症や浮腫感も消えてきます。

前腕にある2本の骨(親指側の橈骨、小指側の尺骨)のねじれによって肘に影響が出るケースも多く、手首を調整すると肘の痛みが消えることもよくあります。

骨盤から背骨全体を調整するだけでも肘の痛みが軽減する方も多く、肘は触っても数秒ですが施術回数的には1〜5回と比較的早い段階で改善しており、短時間での効果の高さに患者さんも大変驚かれています。

整形外科や接骨院に行くと基本的にプレーは禁止と言われますが、当院では程度にもよりますが比較的軽度の場合はプレーをしながら調整して痛みがどの程度減ってきたか確認していきます。

テニス肘は日常で肘が痛むことは少ないので、調整後プレーをしてみて早い段階で痛みが出たのか、途中から痛みが出たのか、プレー後に痛みが出たのかで今後の施術方針も変わってきますので、調整の度に教えて頂けると早期の改善にもつながりますので小さな変化でも教えて下さい。

グリーンカイロプラクティックからアドバイス

スポーツ障害は整形外科や整骨院に通われる方が多いですが、アイシングは炎症を抑える効果はありますが、筋力を低下させる作用があると言うことは伝えられていないことがほとんどで、故に週に何度もアイシングをして炎症が取れて痛みが引いても早期段階に再発してしまうリスクが非常に高いです。

上記でもお伝えしたように、ほとんど肘に原因はないので肘を触ってもほとんど結果は出ないのです。

整骨院やスポーツマッサージに行くと腕の筋肉を集中的に押されたりしますが、痛いところや炎症が起きているところを集中的に押すと、かえって炎症が強くなったり痛みが増してきます。

湿布を貼ったりアイシングをするその場の痛みをとる対処療法よりも、骨格のバランスを整えて正しい位置に持っていくことで再発防止、または予防も兼ねた根本改善をする方が断然オススメです。

そして根本となる骨格を正しい知識と技術で調整できるのは、カイロプラクティックのみです。

当院は早期の現場復帰とケガ前よりもパフォーマンスが上がることを目指して最短の改善を目指していきます。

テニス肘でお悩みお方は是非一度当院にご相談ください。

メディア掲載

2017年7月29日 TOKYO FM ラジオ『シンクロのシティ』に出演させていただきました。

私の施術家としての信念や、仕事への想い、身体のことなどについてお話させていただきました。

笑いが多く楽しい雰囲気で、あっという間に時間が過ぎてしまいました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加