猫背(円背・亀背)

こんなお悩みありませんか?

  • 知り合いからよく姿勢が悪いと言われる
  • いけないと思いながらも猫背が楽
  • 背中が丸まり、頭が前に出る
  • 猫背で背中が張る

そもそも猫背とは

猫背の定義とはそもそもなんでしょうか?

医学的な猫背の定義は「背骨が全体的に後方に丸くなり、頭部が前に出た状態」を指します。

猫背には様々な種類があり、くび猫背、こし猫背、せなか猫背、おなか猫背がありますが、それともうひとつ、”ニセ猫背”というものがあるんです。

下記で紹介していきますね。

※画像は”世界一受けたい授業”で紹介された猫背の種類です。

1、「くび猫背」

腰椎の弯曲は正常ですが、中部胸椎あたりから頚椎と頭部が前に飛び出てしまっている猫背です。

肩と首に大きく負担がかかるので、頭痛、肩こり、首こりが非常に出やすい猫背です。

2、「こし猫背」

骨盤が後傾し、下部胸椎あたりから弯曲がなくなり、背骨がストレートになってしまっています。

デスクワークが多い人によく見られます。

腰痛、首こり、肩こり、頭痛になりやすいのが特徴です。

3、「せなか猫背」

いわゆる典型的な猫背で、背骨全体が丸くなってしまっています。

背骨は生理的弯曲というS字カーブであることが正常ですが、その弯曲が”S”ではなく”C”になってしまっています。

背骨がS字カーブを描くことで、力の分散、バランス保持のはたらきがありますが、せなか猫背になってしまうと、その負担が非常に大きくなります。

4、「おなか猫背」

おなか猫背は若い人にはあまり見られません。

背骨の変形や関節の癒着が発生しなる場合が多く、圧迫骨折などを伴いやすくなります。

おなか猫背のほとんどが高齢者ですが、高齢者ではないのにおなか猫背になっている人は、背骨や骨盤の歪み、変形がある可能性大。

一度レントゲンなどで診断してもらったほうが良いかもしれません。

お医者さんでは

  • マッサージ
  • コルセット
  • 姿勢指導
  • ストレッチ

レントゲン撮影を行い検査をすることになりますが、猫背は決定的な治療といえる方法がないため、筋肉のマッサージや姿勢を矯正するようなをコルセット、矯正ベルトなどを使い治療します。

猫背の姿勢の改善を行いたい場合は、特に不調を訴えてきているわけではないため、「保険診療外」になってしまうもあります。

グリーンカイロプラクティックでは

猫背と言っても4種類の猫背のタイプがあることを紹介しましたが、グリーンカイロプラクティックではもう一つ「ニセ猫背」というものがあると考えています。

いわゆる「本当の猫背」って姿勢よく座っても、ビシっと立っていても猫背になっている人は「猫背」で、姿勢を伸ばしたら猫背に見えない人はすべてニセ猫背です。

ニセ猫背は単純に姿勢がわるい、または背骨がゆがんでしまっていて良い姿勢を保つのがつらいという特徴があります。

グリーンカイロプラクティックの施術はニセ猫背の人は100%改善する猫背改善のスペシャリストです。

もちろん4つの猫背も改善可能なので、一度お問い合わせください。

大抵の場合、骨盤、下部胸椎(背中と腰のあいだ)に歪みがあります。

グリーンカイロプラクティックからアドバイス

猫背でも、あなたにとってその猫背は正常かもしれません。

例えば、顔のエラが張っているのは異常でしょうか。

アゴが出ているのは?指が太い人は?これって異常なのではなく個性ですよね。

同じように猫背にも種類があり、個性な猫背もあります。

猫背は治したほうが良い猫背と治しちゃいけない猫背があるので、無意味やたらと整体やカイロプラクティックを受けるのは危険です。

解剖生理学、運動学などに精通した先生に施術を受けることが大切です。

猫背は悪だ!!と言わんばかりの先生はあまり人間の身体に精通している先生とは言いがたいですので、電話などで問い合わせてみましょう。

「猫背にも種類があるので、実際に見てみないとなんとも言えません。」

と答える先生なら身体を任せても良い先生だと思います。

ご参考までに。

 

メディア掲載

2017年7月29日 TOKYO FM ラジオ『シンクロのシティ』に出演させていただきました。

私の施術家としての信念や、仕事への想い、身体のことなどについてお話させていただきました。

笑いが多く楽しい雰囲気で、あっという間に時間が過ぎてしまいました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加