めまい(メニエール)

こんなお悩みありませんか?

  • めまいがひどく立っていられない
  • 漢方薬を飲んでいるが改善されない
  • どこに行ってもストレスのせいにされ薬をだされるだけ
  • 立ちくらみのようなものがずっと続く

施術の内容、心づかい、仕事ぶり全てが心地よく大満足! 自分の体の本来の力を引き出してくれる先生です!

お客様写真

定期的に運動もしているし、十分に健康な状態であると思っていました。
それでも感じる身体のだるさや痛みは、日々の体調管理が足りないだけで、仕方がないことだと諦めていました。
ところが、東郷先生の施術を受けること数回。
10代の頃から動きの固かった首や肩など、
『動かなくて当たり前』と思っていた箇所が、気持ちよく動かせるようになったんです!
自分の身体でありながら、自分に思っていた以上の力があったことに感動しました。
非常に熱心で、気配りも心地よい東郷先生。
仕事に取り組む姿勢もとても素敵で、いつもいい刺激を受けています!

新宿区 nanaさん( アシスタント )・30代女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

先生のマジックのような施術に感動! 夫婦でこれからも根気よく通って、しっかり治療します。

お客様写真

(旦那様):自分では分からなかったカラダのズレとその影響を詳しく説明して頂きました。
カイロプラクティックはアナログな印象だったのですが、
背骨の左右の温度差を測定するなど、デジタルな検査が新鮮でした。 これからもよろしくお願いします。

(奥様):
はじめは肩こりで来院していました。
痛いところの矯正が始まるのかと思っていたら、先生が『首から来ています。』とのこと。
半信半疑で(ごめんなさい。)お任せしたのですが
『首ってこんなに動くんだ!』という感動を覚えました。
その後定期的に通い、手放せなかった頭痛薬も飲まなくなりました。
最近は環境の変化からかあまり調子が良くなくなってしまいましたが根気よく通って治していければと思います。

品川区 右田さんご夫妻

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

夜も眠れないほどつらかった肩こり、頭痛が通い続けるたびに軽くなりました!

お客様写真

肩こりがなくなりました。
今までは肩こりがすごく、頭痛だったり夜も眠れないほどでした。
東郷先生に見てもらってからは、そういったこともなくなり本当に感謝しています。
ありがとうございます。 これからもよろしくお願いします!!

所沢市 ぶうちんさん( 事務職 )・20代女性 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

そもそもめまい(メニエール病)とは

▼めまいは15人に1人の悩み。30代~40代の女性に多い

立ちくらみをのぞく、「めまい」は15人に1人は経験すると言われており、特に30歳代後半~40歳代前半の女性に特に多くみられます。
めまいと言っても、自分が揺れるようなめまい、地面が揺れるようなめまい、フワフワするめまい、血の気が引くようにクラッとするめまいなど、様々なめまいがあり、症状がひどい場合は動悸や吐き気、耳鳴り、頭痛などを伴うこともあります。
お医者さんには「メニエール氏症候群」と診断されることがありますが、「風邪」と言ってもノドの痛みや発熱、鼻水など様々あるように、「めまい」の症状で、原因が分からずにいるものを「メニエール症候群」と言う傾向にあるのが現状です。
病名を聞いたり、インターネットで調べたりすると色々書いてあるので不安になるものですが、焦ることはありません。
症状となって現れるものは必ず原因があります。
身体のバランス感覚や姿勢を保つための情報は、耳と脳で処理されていますが、このバランスを保つための箇所に問題が起こるとめまいが現れます。
例えば、耳の中の前庭(ぜんてい)といわれる所に問題が起こる場合にはグルグル回るようなめまいに。
脳に問題が起こる場合にはフワフワするような、めまいになることがあります。
手足のしびれや麻痺(まひ)、激しい頭痛がある際には脳疾患を疑いがあるので、CT検査やMRI検査が可能な脳外科や神経内科への受診をしてください。
また耳の聞こえが悪くなる際には耳鼻科の受診を急ぐようにしましょう。

お医者さんでは

  • 薬物療法(ステロイド剤、ビタミン剤)
  • 電気療法
  • 手術
  • マッサージ

というものがあります。

めまいは耳や脳の病気で起こることがあるので、耳のレントゲン撮影や血管撮影、コンピューター断層撮影(C.T)が必要となります。
また、血液および血圧の影響で、めまいが起きていることがあるので血圧測定や血液検査、平衡感覚、温度刺激、耳電気眼振図、重心動揺検査など様々な検査を行います。
治療は飲み薬による治療がメインですが、薬でも改善しない場合は、耳に薬を注入する外科的な処置や平衡感覚を正常にするような理学療法も行われることがあります。
薬には副作用があります。

 

グリーンカイロプラクティックでは

ひどいめまいを発症した場合、まずは病院へ行って診察や治療を受けましょう。

耳や脳に重大な疾患などが見つかることがあるので、お互いのリスク管理は大切と考えています。
しかし、医学では原因不明なめまいも多く、治療法も決定的なものが存在しません。
医学では原因不明で決定的な治療がなくても、グリーンカイロプラクティックではめまいのタイプや頚椎、胸椎のゆがみなどに着目し施術をします。
実際に患者さんを診ていると、骨盤や背骨のバランスがくずれ、三半規管に問題が生じているめまいも多く見られます。
医学には問題なくて治療方法がなくてもグリーンカイロプラクティックの考え方では問題アリの場合がありますので一度ご相談ください。

 

グリーンカイロプラクティックからのアドバイス

めまいは体を動かすほど症状が悪化するので慌てずに安静にすることが重要です。
ただし、脳の異常でめまいが隠れていることがあるので、めまいが出続ける場合は早急に専門医を受診するようにしましょう。
疲労やストレス、不摂生(ふせっせい)がめまいを引き起こすきっかけにもなりますので、日頃から健康管理をすることも大切です。
起きているとめまいがするタイプ、寝ていたらめまいがするタイプ、座っているとめまいがするタイプなどがありますが、”万が一”を避けるため、まずは神経内科や脳を検査できる機関を受診しましょう。

メディア掲載

2017年7月29日 TOKYO FM ラジオ『シンクロのシティ』に出演させていただきました。

私の施術家としての信念や、仕事への想い、身体のことなどについてお話させていただきました。

笑いが多く楽しい雰囲気で、あっという間に時間が過ぎてしまいました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加