▼50代男性:手術宣告を受けた腰椎脊柱管狭窄

来院動機

来院動機は、ここ半年間腰の痛みと両足のしびれにより整形外科に通っていたが、一向によくならず来月手術と言われてので他に方法はないかと探して来院。

実際の問診票より

原因として何か思い当たることはありますか?

ここまで悪くなる原因は全くわからない

どのような時、どのような姿勢になると症状を感じますか?

寝ていても辛い

その他症状

特になし

プロセスと結果

初回施術

検査とレントゲンからの情報により、腰椎ではなく骨盤に問題がみられると判断し、脚長差をみたり仙骨の調整を行い下肢の筋肉のマニュピュレーションを行なったところ劇的にしびれが改善された。「めっちゃ楽!!え?!腰も全く痛くない!」と大変驚かれていました。

疼痛回避姿勢もひどかったので2週間の間は週に2回来院提案をして今回は終了。

2回目(初回から3日後)

痛みはあるものの前回でかなり楽になったようで、今回は少し深い調整を行なったところ「いやいや、すっごい楽だわ。ほんとなんなの?」驚きを通り越して他院の治らなさに呆れていました笑

 

3回目(2回目から3日後)

疼痛回避姿勢もほとんどなくなり腰もかなり伸びてきた。今回はちょっと痛いが効果絶大な調整を行なったところ。痛みとしびれが全くなくなってしまった。

「もうしびれも痛みも感じないです。こんな短期間で良くなるなんて夢にも思ってなかったので本当に感動しています。健康な体ってこんなに素晴らしいものなんですね」と帰られました。

ゴルフを再開しても良いか?とのことでしたのでもちろんGOサインをだし、痛くなったらすぐ治すので大丈夫です!と言いました。

現在(初回施術から2ヶ月後)

現在は何の問題もなくゴルフのラウンドを週に1回楽しんでおられます。当院へは2週に1回のメンテナンスを軸にゴルフや仕事のペースに合わせて調整を行なっています。今後はゴルフのパフォーマンスアップを目標に70台目指していきましょう!とのことでした。

担当者のコメント

結局狭窄症でしたが腰に一度も触れることなく痛みやしびれがなくなってしまった。痛いところに原因はない。結果ではなく原因を追求することが改善への最短の道となります。当院では1日でも1回でも早い根本治療を得意としておりますので、どうぞ一度ご相談ください。

腰部脊柱管狭窄について詳しくはこちら

腰部脊柱管狭窄

腰部脊柱管狭窄に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加