50代女性:夜中にかくっとなるばね指と万年肩こり

▼来院動機

ばね指夜中になると左手の薬指がかくっとなり痛みが出て来る。整形外科に行ったがホルモンバランスじゃない?と言われて注射を勧められたが昼間はほとんど症状がないので断って他の療法を探しているときに当院のホームページを見つけて来院。

▼実際の問診票より

▼原因として何か思い当たることはありますか?

更年期?特に思い当たりません…

▼どのような時、どのような姿勢になると症状を感じますか?

主に夜になるとばね指のような症状が出てきます。

▼どのような時、どのような時が楽ですか?

昼間は比較的楽です

▼その他症状

肩こりは慢性的にひどいです

▼プロセスと結果

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼初回施術
視診と触診では、下部頸椎が右に変位していたので、これが甲状腺のホルモンバランスに関係し神経の走行的にも手指に繋がっているので、これが背骨がずれたことによって神経圧迫を受けているのでここを矯正した。骨盤も若干の変位が確認されたのでこれも矯正して、肩こりの調整を行なって終了。終了後『肩がめっちゃ軽いです!!触られてないのにこんなに楽になるなんてびっくりです!』とのことでした。昼間は指に何も起きないのでこれで様子見で。

▼2回目(初回より7日後)

『先生!夜中の痛みがなくなりました!嬉しすぎて電話しちゃおうかと思ったくらいです!』と大変喜ばれていました。今回も前回同様の施術を行って終了
▼患者さんコメント

今までいろんな整体カイロに行ってきましたが一回でこんなに軽くなったり効果が出たのはほとんどなかったのでびっくりしています。経過を見ながら今後も宜しくお願いしますね!

P1130218▼担当者コメント

下部頸椎や下部胸椎がホルモン系に関係していて、特に下部頸椎の甲状腺のバランスが崩れていたのではないかと予想されます。カイロプラクティックとは、症状にアプローチするのではなく、そういった体のバランスを整えることによって自然治癒力が正常に働き、自分で治す力が働いて症状も改善していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加