▼20代女性:クラシックバレエによる腰痛

▼来院動機

1年前からクラシックバレエによる腰痛に悩んでおり、鍼治療やマッサージに通ったが治らなかったため友人の紹介で来院。バレエ

▼実際の問診票より

▼原因として何か思い当たることはありますか?

練習量の過度な増加により。

▼どのような時、どのような姿勢になると症状を感じますか?

足を後ろに上げるときや上半身を反る時。

▼どのような時、どのような時が楽ですか?

前かがみのとき。

▼その他症状

肩こり

▼その他情報

デスクワーク

▼プロセスと結果

11016517_722239161206818_592416500_n

▼初回施術

視診と触診では、左仙腸関節の前方変位と胸郭の位置が上方に変異していた。過度なバレエの体制による大腿四頭筋と大内転筋の硬直が原因と考えた。

初回骨盤調整より筋肉系を緩めつつ、調整を行った。

痛みがまったくないです。すごいですね!」と驚かれていました。

▼2回目(初回から7日目)

施術日前日にバレエの練習をしたが若干痛みがあった。日常生活ではまったく気にならないご様子。

今回は前回に引き続き筋肉系を緩め骨盤の調整を行った。反り腰を正しい方向に調整した。またその場でバレエの足の伸展動作をしてもらったが痛みはない様子。

セルフケアをアドバイスしこの日は終了。「ここに来ると腰の痛みが消えるので不思議です。」とのことでした。

▼現在

練習中の痛みがほぼない状態。

周りからも足がかなり上がるようになったね!言われました!」とのことでした。ただ筋硬直は練習中はかなり負荷がどうしてもかかってしまうので間隔をあけてメンテナンス中。今後もしっかりスポーツに合わせて調整していく。

▼患者さんコメント

バレエ仲間に腰のことで心配されていましたが、今は痛みがない状態なのですごくうれしいです!これからもバレエをおもいっきり楽しみたいと思います♪

▼担当者コメント

田中DDパーマー

クラシックバレエ続ける事ができてよかったですね\(^o^)/

今回はバレエ特有の後ろに頭の高さくらい足を上げる動作に着目してみました。かなり足付近の筋肉は負担がかかっていたので患部に触れず治すことが出来ました。

Sさんの気持ちになるためこっそりバレエのポーズを一人でやってみた甲斐がありました。足上がらなかったですが(笑)

今後もしっかりお身体ケアしていきおもいっきりバレエをたのしましょうね(^o^)!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加