▼50代男性:バネ指と肩の痛み

▼来院動機

2週間前から左手人差し指のバネ指に悩んでおりお医者さんから手術をすすめられたが、ホームページを見て来院。

▼実際の問診票より

▼原因として何か思い当たることはありますか?

コリの悪化。ばね指

▼どのような時、どのような姿勢になると症状を感じますか?

朝起きた時に弾発をおこす。

▼どのような時、どのような時が楽ですか?

なし。

▼その他症状

肩の痛み

▼その他情報

仕事で出張することがかなり多い。

▼プロセスと結果

▼初回施術11016517_722239161206818_592416500_n

視診と触診では体全体に硬直と両仙腸関節の可動域に制限があることを発見。

そこから前腕が内側に巻き込むようなネジれと上部胸椎が左方向にズレているという二次的な歪みがあった。

初回はあれこれ調整するとバネ指の原因がどこにあるか把握できないため、患部には触れず骨盤と背骨、肩甲骨の調整とアイシング指導でこの日は終了。

身体がかなりスッキリして、血液が体中に滞っている感じがします!」とのことでした。

▼2回目(初回より7日後)

バネ指の感じは若干変わったような気がするが、まだ弾発はする。肩は張りは残るが痛みが消えていてかなり良い感じ。

今回は前回同様の調整と前腕のネジれと上部胸椎を深く調整しました。かなり腕の腱に強い突っ張りがあるため、周りの筋肉対してアプローチしこの日は終了。

だいぶ腕の張りがなくなり、身体が前回同様楽です」とのことでした。

▼3回目(2回目より7日後)

朝バネ指の弾発する感じと痛みに変化があった。症状の度合いを数字で表すと10➝5くらい。

肩の張りもかなり落ち着いている。今回骨盤と背骨はかなり良い動きになっているため、前腕と肩甲骨メインで調整。

肩の違和感もなく、このままの調子がキープしたい!」とのことでした。

▼4回目(3回目より7日後)

バネ指の感じがだいぶ良くなってきてかなり動かしやすいです。症状を数字で表すと初回が10だとして今は2くらい。(残りの2はコリ感が残る感じ?)

かなり朝の弾発と痛みがなくなりとても嬉しいです!」とのことでした。

▼現在

身体のメンテナンスを含め期間をあけて調整中。

良い状態を保つためにエクササイズや姿勢指導も行っている。

▼患者さんコメント

朝、指の弾発と痛みでかなり自分の身体がすごく心配でしたが今じゃまったく気にならないのでとてもうれしいです。なにより手術と宣告された時は、腹をくくるつもりではありましたが、最後にダメ元で行ったら治って良かったです!

▼担当者コメントたなか

バネ指治って本当に良かったですね!

今回のケースは朝だけバネ指になるっていうことでしたのでほとんどの確率で関節系に問題があると予想ができたのでスムーズに治すことができました。仕事での姿勢にかなりクセがありますので今後も今の状態をキープするために正していきましょうね。僕もバンバンアドバイスしていきますので!これからかなり出張等でお忙しくなるとおっしゃっていましたが、何かあればすぐご連絡くださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加