▼30代男性:耳鳴りと慢性肩こり

▼来院動機

耳鳴り1年前に突発性難聴になり、それは耳鼻科のステロイド薬でほぼ完治していたがここ2週間前から右耳の耳鳴りを発症し、耳鼻科に通ったが一向に改善傾向になくこの3日間で特に強くなったのでネットで検索して当院を見つけ来院。

▼実際の問診票より

▼原因として何か思い当たることはありますか?

仕事のストレス 姿勢が悪い

▼どのような時、どのような姿勢になると症状を感じますか?

耳鳴りは常時鳴っている

▼どのような時、どのような時が楽ですか?

特にありません

▼その他症状

背中や肩首の違和感とこり

▼その他情報

7、8年前には腰痛で整体に通っていた

▼プロセスと結果

_DSC7144▼初回施術
視診と触診では、頚椎1番が右回旋していて、後頭骨との隙間が狭くなっていたので頚椎を正常な位置に戻すようにと後頭骨との隙間を開けるように調整した。施術後は『耳が通った感じがしてなんか良くなりそうな気がします』とのことでした。

▼2回目(初回より7日後)

前回調整後、5日間は耳鳴りの感じも軽く鳴っていたがここ2、3日また強くなってきていた。前回同様の調整を行い、調整後は『今回も耳が通りました。』とのことでした。

▼3回目(2回目より7日後)

風邪をひいてしまってからまた耳鳴りが強く出てしまった。が肩こりや背中の張りはほとんど感じなくなってきた。今回も同様の調整を行い終了。

▼4回目(3回目より7日後)

『前回調整後はかなり耳鳴りの調子が良く、夜も気にせず眠れる日がかなり増えた。体も軽くなってきていてストレスがかなり減った感じです。』とのことでした。今回はいつもの調整に加えて顎関節の調整も少し行い終了

▼現在(4回目より1ヶ月後)

現在は耳鳴りの症状もほとんど気にせず生活ができていて、2週間に1回の調整を行なっているところです。耳鳴り以外の症状は全てなくなり、耳鳴り自体もあと1割くらいにまで減ってきました。

▼患者さんコメント
おかげさまで今は夜もストレスなくぐっすり眠れています。GW明けには怖くて行けなかった野球観戦も予定しているので本当感謝です。あともう少しありますが順調に良くなっているのでこのまま消えるきがします。今後もよろしくお願いしますね。
▼担当者コメント

P1130218耳鳴りの原因の8割方は上部頸椎の問題と言われており、頸椎の左右の回旋によって脊髄神経を圧迫し感覚神経に問題が起きるので耳鳴り等の症状が起きてきます。当院ではこの神経圧迫を取り除くために背骨を矯正していき、その結果として症状が改善していきます。神経圧迫が起きている期間が長ければ長いほど症状の改善にも時間を要するので、早めの受診をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加