▼40代男性:急性腰痛(ぎっくり腰)

▼来院動機

9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93_s朝起きると同時に腰をひねってしまったのか、ぎっくり腰になってとりあえず職場が近いところをネットで探して来院。

▼実際の問診票より

▼原因として何か思い当たることはありますか?

腰をひねった?慢性的に腰痛はあります

▼どのような時、どのような姿勢になると症状を感じますか?

常にきついです

▼どのような時、どのような時が楽ですか?

特にありません

▼その他症状

肩こり

▼その他情報

▼プロセスと結果

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼初回施術
視診と触診では、典型的なぎっくり腰で腰仙部付近の筋繊維のねじれがあると仮定できたので、首を使って脊柱起立筋群をストレッチし、均等に伸ばしながらねじれた筋繊維を引き剥がしていき大腿の筋肉も緩めた段階でほぼ通常歩行に戻って痛みもほとんどなくなった。『あれ、普通に歩ける!これだけで変わるの?』とおっしゃっていました。術後はひたすら歩いてくださいと指導し今回は終了。
▼2回目(初回より2日後)
若干違和感はあるもののぎっくり腰の怖い感じはもうなくなった。前回も歩けば歩くほど良くなっていって驚かれていました。次回以降は予防のメンテナンスで通いますとのことでした。
▼患者さんコメント

今までも何回かぎっくり腰をやっていて、その度に整体に行っていましたがこんな短時間で動けるようになると思っていませんでした!腰にも一切触れず痛みを出すことなく痛みが引いていくのは大変驚きでした。若い先生ですがとても勉強されていて、今後も信頼して体を診ていただきたいと思いました。今後もよろしくお願いします。

▼担当者コメント

P1130218ぎっくり腰はなった時も大変ですが、再発するのも大変です。そうならない為にも治った後のケアもとても大切です。通うことを強制はしませんが車や家をメンテナンスをするのと同様に変えの効かないご自身のお身体をメンテナンスしてあげても良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加