▼50代男性:突発性難聴と耳鳴り

▼来院動機

耳鳴り一昨年の10月より左耳の耳鳴りを発症。半年前に耳鼻科にて右耳の突発性難聴と診断された。横向いて寝たり朝起きた時は必ず耳鳴りが強く出る。漢方を飲んだり鍼灸治療も試みたがあまりいい結果は出ず、ネットで検索して当院を知り来院。

▼実際の問診票より

▼原因として何か思い当たることはありますか?

首をひねって寝てたかもしれない。

▼どのような時、どのような姿勢になると症状を感じますか?

横になった時、疲れた時は特にひどい。

▼どのような時、どのような時が楽ですか?

特にありません

▼その他症状

慢性的な肩こり、首こり(10年以上)

▼その他情報

▼プロセスと結果

[caption id="attachment_312" align="alignright" width="225"]OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

▼初回施術
視診と触診では、上部頸椎と顎関節の損傷がみられたので、これが耳鳴りの大きな原因と想定。僧帽筋のハリが強いのでこれが肩こりを感じる要因の一つと思われる。中部胸椎と骨盤の後下方変位がみられたので、その3点を重点的に調整を行った。施術後『まだ耳は変化はないですが体は軽くなりました。気長に通ってみようと思います。』とのことでした。

▼2回目(初回より7日後)

前回調整後、耳鳴りは半分ほど減っていた。今回も前回同様の箇所を重点的に調整を行った。『これは驚きました。こんなに早く変化が出るとは思いませんでした。正直耳鳴りが治るとは思っていませんが緩和してくれるといいですね』とのことでした。

▼3回目(2回目より7日後)

週末風邪をひいてからまた耳鳴りが強く出た。今回も同様の調整と顎関節を多めに調整した。

▼4回目(3回目より7日後)

いい感じに来ていたが、電車で下を向いて寝ていたら耳鳴りが出て来たが、他の日は耳鳴りが出なかった。『今週は割と耳鳴りが出ない日が多かったので快調でした。』

▼5回目(4回目より7日後)

1日で22時間働いた日のみ耳鳴りが出て来たが、他の日は全く出なかった。『耳鳴りはだいぶ減って来たのですが、なんと肩首の痛みが今週は全く出なかったです。これは私にとて本当にすごいことです。』

▼6回目(5回目より7日後)

長時間勤務の日は相変わらず耳鳴りが出て来る。高い枕に変えた途端肩こりや耳鳴りの調子が一気に悪くなった。枕の指導をして1週間様子を見ることに。

▼7回目(6回目より7日後)

枕を変えたら調子が良くなった。漢方薬をやめてみることに。耳鳴りはほとんどなくなって週1回程度になってきた。『いい意味で安定してきました、肩首も全く凝りも感じませんし1ヶ月ちょっとでこんなに体って変わるんですね』とおっしゃっていました。

▼現在

8回目にして1週間全く耳鳴りが出なくなった。全体的にバランスも良くストレスなく仕事に集中できた。『先生すごいです、全く耳鳴りが出なかった!完全に諦めていたので本当に驚きです!』とおっしゃっていました。次は隔週に開けて耳鳴りの経過を見て行くところです。

▼患者さんコメント

私的にはこの耳鳴りは一生付き合って行くものと覚悟していたので、ここでちょっと軽くなったらいいかなくらいにしか思っていませんでした。それを言うと黒木先生は毎回「いやいや、人間には治る力がちゃんと備わってるんです!諦めずに耳鳴りがなくなるイメージをしましょう!」とおっしゃられていましたが、初めはそれもうーんでしたが施術を受けるたびに軽くなったり耳鳴りがしない日が増えていくにつれて、これはひょっとして治るんじゃないか?と思うようになりここの来るのが楽しみになっていきました。そしてなんと2ヶ月足らずで1週間完全に耳鳴りを感じることなく過ごす日がきました。これは本当にびっくりしました。先生はまず1歩ですねと言いましたが、私にとっては1歩どころか奇跡が起きたに近いことです。今後もしっかり調整してもらって諦めずに改善に向かっていきたいと思います!

P1130218▼担当者コメント

耳鳴りは神経系の症状の中でもどうしても時間がかかってしまうので、おおよそ何回で改善すると言うのがはっきり言えないのが正直なところです。ただ、原因となる背骨を正しい状態に調整していくことで自ずと良い結果は出て来ると思います。私たちから言えるのはただ自分の治癒力と私たちカイロプラクターを信じてくださいということです。私たちはなるべく最短で、今回で結果を出すぞと全力で調整をしていきます。今後も耳鳴りがなく快適に過ごせるように調整していきますのでよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加