▼60代男性:突発性難聴の影響による耳鳴り

▼来院動機

耳鳴り半年前に右耳の突発性難聴と診断され、その少し後から左耳にキーンという高音の耳鳴りが出てきて突発性難聴専門の鍼灸師の先生に診てもらって右耳は良くなったが、左の耳鳴りが改善しなかったのでホームページを見て来院。

▼実際の問診票より

▼原因として何か思い当たることはありますか?

不規則な仕事による神経の乱れ。
寝る姿勢が悪かったのかもしれない

▼どのような時、どのような姿勢になると症状を感じますか?

横を向いて寝ると耳鳴りが強く出る

▼どのような時、どのような時が楽ですか?

常に出ているので特にありません

▼その他症状

10年来の肩首の痛みと不定期の腰痛

▼その他情報

現在は漢方薬と週1回のマッサージで耳鳴りと肩こりの両方を治療中

▼プロセスと結果

11047201_722239181206816_1569211717_n▼初回施術
視診と触診では、視診と触診では上部頸椎〜上部胸椎にかけての背骨の配列の乱れと上部頸椎の神経圧迫の影響で肌の質感も変わっていた。腰部にも少し筋硬直がみられた。顎関節も少し右前下方にズレていてこれも耳鳴りの問題となっていると予想される。
調整後は体も軽くなって『マッサージではここまで体の軽さを感じたことはなかったです、これで耳鳴りも変化するといいのですが』と帰って行かれました

▼2回目(初回より7日後)

神妙な面持ちで来院されて『先生、新記録です!5日間耳鳴りが出なかったです!』と最後の2日は少し出たもののしばらくは全く症状を感じなかったそうです。今回も前回同様に顎関節と上部頸椎、ホルモンバランスを整えることを集中的に調整して終了。

▼3回目(2回目より7日後)

『先生、やはり夜勤などで不規則の日だけ耳鳴りが出てきます、ですが音がだんだん小さくなってきています!』夜勤などがあるとどうしても神経が不安定になるのでこのままのペースで調整していくことを再確認し、今回も上部頸椎と顎関節、ホルモンバランス関係を集中的に調整して終了。

▼4回目(3回目より7日後)

『変わらず夜勤の日にだけ耳鳴りが少ししますが、何より10年来の肩こりを最近ほとんど感じないんです。一生付き合って行かなければいけないと思っていた首の痛みも消えてそちらにも大変驚いています。』
上部頸椎がずれると僧帽筋を引っ張ってしまい、その影響で肩こりや首コリを感じるクライアントさんも多く、それをマッサージで肩をほぐしても根本改善とは言えません。今回も上部頸椎と顎関節、ホルモンバランス関係を集中的に調整して終了。

▼現在(5回目)

『1週間のうちほとんど耳鳴りも消えて仕事に集中できる時間が増えました、先生に診てもらってからはマッサージにも行かなくなって、イライラすると過食になったりしていたのでそれもなくなり健康にもお財布的にもとても経済的です。』上部頸椎周りの肌の質感も徐々に変化し、顎関節のガクッとする感じも減ってきたのでもう少し1週間で調整しながら今後は施術周期を開けていきたいと思います。
▼患者さんコメント

カイロプラクティックは背骨をバキバキして肩こりや腰痛を治すイメージがありましたが、先生のお話を聞いてカイロプラクティックはとても科学的で哲学もおもしろく、信頼できるものなのだと感じ今後も安心して先生にお願いしたいと思いました。耳鳴りも回数を追うごとに変化も出てきているので諦めずにいられそうですし期待しています。先生今後も宜しくお願いします。
▼担当者コメント

P1130218耳鳴りは上部頸椎や顎関節が原因で起こる割合が比較的高く、今回はそれが良い方向に動いてくれたケースでした。調整する毎に良い変化がみられたので自信を持って調整を行えました。これからは少しずつ来院間隔をあけていきながら調整を受けなくても耳鳴りが出ないようにしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加