▼30代女性:妊娠中に多い、ばね指、腱鞘炎

▼来院動機

img_case62週間前から右手の中指を曲げ伸ばしする際にカクカクとひっかかるようになり、軽い痛みも伴う。

右手の親指もスマホを操作する際に痛みが出る。

整形外科で中指は「ばね指」、親指は「腱鞘炎」と診断された。

会社の近くでHPを検索して来院。

▼実際の問診票より

▼原因として何か思い当たることはありますか?

ばね指に関しては思い当たる原因がありません。

親指の痛みはスマホをいじり過ぎているからだと思います。

▼どのような時、どのような体勢になると症状を感じますか?

中指を曲げてから伸ばそうとするとカクンっとなります。

親指はどの方向に動かしても痛みを感じます。

▼どのような時、どのような姿勢が楽ですか?

中指も親指も動かさなければ大丈夫です。

▼その他症状

妊娠2カ月になります。

▼その他情報

特にありません。

▼プロセスと結果

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼初回施術

左の仙腸関節、下部胸椎、上部胸椎、上部頸椎、に歪みがある。

右前腕の筋肉はガチガチに固まっており、肘関節の可動性も低下していた。

左の仙腸関節と上部頸椎のクセが強く、固まっていた。

妊娠2カ月ということもあり、慎重に施術。

右前腕の筋肉はだいぶ緩み、肘の可動性も大幅に改善。

「親指の痛みが消えて、中指の引っかかりもなくなったよ先生!」と、喜んで帰られた。

中指の引っかかりはクセが強く、戻る可能性があるので2日後の来院を勧めた。

▼2回目:(初回より2日後)

「親指は痛みが出なくなったよ!一発で良くなるなんて先生すごいよ!」とコメントを頂いた。

2日経ったが引っかかりも出ていないとのこと。

前回クセの強かった左の仙腸関節と上部頸椎は思いのほか安定していた。

前腕の筋緊張が少し出ていて、右手関節にズレが見られたので調整。

「施術前より指が動かしやすくなりました!」と喜んでいた。

▼3回目:(2回目より1週間後)

1週間経ったが親指の痛みなし、中指の引っかかりもなくなった。

予防のためにストレッチや体操を指導した。

▼現在

今では3カ月に1回くらいのペースで電話予約をして来院されている。

あれ以来、ばね指の症状も親指の痛みも出ることはなくなり、子育てに奮闘中とのこと。

▼患者さんコメント

ばね指を経験した友達が「ばね指は治るまで時間がかかるよ」と言っていたので、正直すごく不安でした。

それがたった3回の施術で改善するなんて思っていなかったので、本当にうれしいです!

先生のおかげで、身体の心配をすることなく楽しく生活を送れています。

先生ありがとうございました。

これからも調子悪くなったらすぐに治してくださいね!

▼担当者コメント

プロフィール症状が出てから2週間と、新しい症状だったので数回で改善させることが出来ました。

妊娠中のばね指を治療せずに過ごしていると、治るまでかなり時間がかかる場合があるので、Tさんの周りに同じ症状で困っている人がいればすぐに相談してくださいね!

教えたストレッチや体操を続けてもらえればもっと安定すると思うので積極的にやってあげてくださいね。

これからもっともっと子育てに趣味を充実させていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加