Oさん(職業:病院勤務) 40代男性

【初期状態(問診より)】

4年前から、低い音の耳鳴りを発症。
初期の頃はさほど気にしていなかったが、1年前から四六時中耳鳴りがするようになった。
他に何か集中していれば耳鳴りを感じないが、静かなところに行くと低音の耳鳴りが響くような感覚がする。
病院では、疲れが溜まっているのでしょう。と診断され、薬を処方されているのだが、全く効き目がない。
元々は肩こりを訴えており、耳鳴りは治るとは思っていなかった。

【実際の施術】

耳鳴りやカラダの不調を科学的な分析機器で計測。
仙骨(骨盤)と上部頸椎に問題を発見し、調整。
とてもうまく調整できた。 施術直後、もの凄い睡魔に襲われ、30分ほど睡眠を取ってもらった。
※施術後はカラダの変化による好転反応が起きることがあります。
※このパターンは、カラダが治るために、睡眠を要求した好転反応です。 30分の睡眠を経て、再び検査すると“耳鳴りが消えた!”とのこと。
正直この臨床は出来過ぎと言って良いぐらいですが、この調整以降、彼女は一度も耳鳴りは出ていません。 現在では主訴だった肩こりも改善し、睡眠も深く眠れるようになったと報告を頂き、
とてもに調子が良いとのこと。
今は2カ月に1度のペースで予防に切り替えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加